心のお悩み解決ブログ

2013年7月12日 金曜日

不登校

やっぱり、増えているんでしょうか、不登校。
しっかりと体に異常が出てくる不登校が多いような気がします。
特に、吐き気、頭痛。
子どもたちも大変ですね、いろいろストレスがあるんでしょうね。

不登校の子供の対処法は、というと、
まず原因を明らかにすること。
体の不調を取っていくこと。

原因が明らかであれば、打つ手はたくさんあると思います。
しかし、原因が明らかでない場合、難しくなります。
子どものほうが、「こうなりたい!」という理想を持っていれば、
治りやすくなると思います。しかし、それだけで学校に行けるようにはならない、
というのが現実です。

原因がわかって、原因を排除するなり、
原因になっているものから遠ざかるなり、
少しずつ、本人を安心させて、
学校に行っても大丈夫、という気分にさせること。
それと同時に、生じてくる体の症状を調整します。

身体の症状緩和のためには、薬を使用する必要があることが多いです。
吐き気止め、痛みどめ、胃薬、などなど。
それだけではおさまらないこともあり、そういう時は安定剤(抗不安薬)を少量使用します。

人によっては、学校に行ってから、緊張のあまり具合が悪くなる人もいます。
そんな時に安定剤を飲むと、少しは耐えられるようになる。
そのようなことをしながら、学校、環境に慣れていく必要があると思われます。

学生時代は、長い人生の中のほんの一時です。
大事に過ごせるといいですね。

投稿者 メグ・マグノリアクリニック

新着情報

一覧を見る

2014/10/17
2014/10/07
2014/8/7

夏休みのお知らせ 8月24日~27日を夏休みとさせていただきます。 お盆の時期は通常通りの診療となります。 よろしくお願いいたします。

2014/08/07

アクセス


大きな地図で見る

〒178-0062
東京都練馬区大泉町1-54-15

お問い合わせ 詳しくはこちら