心のお悩み解決ブログ

2013年7月 9日 火曜日

夏の楽しみ

暑いとやりたくなること、なんでしょうね。
水遊び、花火、なんていうのは、子どもの定番でしょうか。
かき氷、アイスクリーム、冷たいジュースに麦茶。
大人だったらビールに枝豆、って感じですかね。

暑いと、さすがに冷やすものばかりになりますね。
仕方がないのですけども、冷やしすぎにはご注意ください。
夏も、冷え症にはつらい季節です。

また、ビール、というのも曲者です。
アルコールは体を脱水にしてしまいます。
利尿作用もありますし、アルコールの分解のためには、大量の水分を必要とします。
(アルコールは加水分解されて無毒化します)
そのため、飲酒時にはお酒の量と同量以上の水分を取らないと、
脱水症になってしまいます。
脱水症になると、二日酔いがひどくなったり、
今の時期だと熱中症になりやすくなったりします。

また、ビールは尿酸値を増加させます。
尿酸の原料になるプリン体が多く含まれているからです。
そして、尿酸を排泄するためには、大量の尿量を確保しなければいけませんが、
ビールは前述のとおり、体を脱水にしてしまうので、
尿量が、逆に減少してしまいます。
尿酸ができるころには、尿量が減少して、結果的には体の中に尿酸がたまってしまうのです。

夏は、ビールを飲む機会も多くなりますね。
しかし、気を付けないと健康を害してしまうことがあります。
どうぞ、脱水症にならないように気を付けてお過ごしくださいね。

投稿者 メグ・マグノリアクリニック

新着情報

一覧を見る

2014/10/17
2014/10/07
2014/8/7

夏休みのお知らせ 8月24日~27日を夏休みとさせていただきます。 お盆の時期は通常通りの診療となります。 よろしくお願いいたします。

2014/08/07

アクセス


大きな地図で見る

〒178-0062
東京都練馬区大泉町1-54-15

お問い合わせ 詳しくはこちら