心のお悩み解決ブログ

2013年6月25日 火曜日

親子関係

いろいろ難しい問題がありますね。
親に対しても、子どもに対しても、常にいい関係を保つのは
とても大変なことのように思います。

私は、自分が結構神経質なところがあったり、
自分のこだわりを人に踏み込まれるのが苦手だったりするので、
よく母親とぶつかってしまいます。
母は、きっと私のためにしてくれているのだろうことも、
普通であれば「ありがとう」と言えるのですが、
ちょっとその前後にトラブルがあったりすると、
本当に少しのことにもイライラしてしまう。
「こんなこと、してくれなくていいのに」と、つい口に出してしまいます。

そうすると、母も怒りだしてしまうので、けんかになってしまいます。

そんなつもりはなかったのに...
と思うのですが、人間として成長しきれていないので、ダメですね。
小さい子供のように機嫌を損ねてみたり、すねてみたり。
本当に、子どもです。

ですが、こんな喧嘩ができるのも、親子だからかな、と思うこともあります。
お互いにそれなりに(!)信頼しているから、けんかしても離れていかないのがわかっているから、
言い合いもできるし、けんかもできる。
そう思っています。

娘とは、やはりお互いの機嫌の良しあしで関係が良かったり悪かったりです。
でも、そこでも親子という安心感があって、
結構強いことを言っても、結構約束を破っても、
親子だから...と甘えてしまいます。
あまりいいことではない、と思っていても、
娘との関係は、安心なのかもしれません。

最近、長女が大きくなってきて、大人の会話もできるようになってきて、
いろいろ話すことが増えています。
彼女も彼女なりに色々なことを考えているようで、
(考えていないように見えるのですが)それなりにやりたいことがあったり、
やってほしいことがあったり、友だち関係のことで悩んだり、
部活のことで悩んだり。
よくしゃべってくれるので、いいですね。

親子関係も、他の人間関係も、基本は信頼関係です。
信頼関係がきちんと成り立てば、しっかりした関係は築けると思います。
しかし、信頼関係が成り立たなければ、他の人間関係同様、しっかりした関係を築くことができません。
親子は、近い存在であることから、とても強い関係が築けると同時に、
関係が築けなかった場合に、修復が困難になることも多々あります。

親子といえども、自分とは違う人間であることを忘れないでください。
そして、親が偉いとか、子どもが偉いとか、
そういうことではなく、お互いを尊重できる関係を築けると
良好な親子関係が保てるのではないでしょうか。

投稿者 メグ・マグノリアクリニック

新着情報

一覧を見る

2014/10/17
2014/10/07
2014/8/7

夏休みのお知らせ 8月24日~27日を夏休みとさせていただきます。 お盆の時期は通常通りの診療となります。 よろしくお願いいたします。

2014/08/07

アクセス


大きな地図で見る

〒178-0062
東京都練馬区大泉町1-54-15

お問い合わせ 詳しくはこちら