心のお悩み解決ブログ

2013年6月10日 月曜日

心療内科に来られる患者さんで、
薬に対する異常なほどの恐怖心を持たれる方がいらっしゃいます。
いちばん多いのは、癖になったら...ということ。
安定剤は、確かにモノによっては依存性の強いものもあります。
しかし、楽に生活できた方が、気分はいいのではないかしら?
とお聞きすると、そうだ、と答えられます。
どうするべきか、考えてしまうことが多いです。

薬は、一度飲み始めたらやめられない、と思っている方が多いです。
確かに、長期にわたって飲んでいただく方も多いです。
しかし、薬をやめられないのではなく、
薬をやめていても、気になる症状がある時だけ少量使用する、
という方も多いです。
基本的には、薬は長期で使用したくありません。
落ち着いているなら減量~中止します。
ですから、あまり怖がらずに必要なときは使用する、と思うことが大切です。

どうしても薬を飲むのに抵抗があるなら、
とりあえず受診していただき、簡易カウンセリングのみでよくする方法もあります。
ただし、それはとても時間がかかるので、根気が必要ですし、
患者さんご本人の生活改善も必要です。
薬を使っていても生活改善は大切ですが。

薬は、使いようです。
怖い怖いでは、病気がよくならないこともあります。
無理に使用する必要はないと思いますが、
使って落ち着かせることも、大切なことだと思います。

迷っていらっしゃる方、一度ご相談くださいね。


投稿者 メグ・マグノリアクリニック

新着情報

一覧を見る

2014/10/17
2014/10/07
2014/8/7

夏休みのお知らせ 8月24日~27日を夏休みとさせていただきます。 お盆の時期は通常通りの診療となります。 よろしくお願いいたします。

2014/08/07

アクセス


大きな地図で見る

〒178-0062
東京都練馬区大泉町1-54-15

お問い合わせ 詳しくはこちら