心のお悩み解決ブログ

2013年5月21日 火曜日

子どもの存在

母親なら、子どもが好きでなければいけない、
という風潮があるのは昔からですが、
昔から自分の子供であっても、なかなか好きになれない場合があるのも事実。
でも、それを悪いことだ、と言い切れない気がしています。

仕事をしている自分、母親の自分、
おそらく人に見せている表情はまったく違うと思います。
仕事が、子どもの用事でできなくなったり、
子どもの用事が仕事でできなくなったりすると、
とても心が苦しくなる。
なんでこんなにしなきゃいけないんだろう、と、
とても悩んでしまいます。

仕事は大事。でも、何のために仕事をしているかというと、
自分のためであり、家族のため、特に子供のため。
だから、仕事を大事にすることは、家族を大事にすることになる、と
すごい理由を付けて自分を納得させようとするのですが、
なかなか納得できるものではないですね。

しかし、子どもがいなければ、
そんなに仕事を頑張らなくてもいいかな、と思ってしまうのも事実。
子どもがいるからこそ頑張れるんでしょうね。
それでも、仕事をしていることで、子どもや夫に少し後ろめたく思ってしまうことも。
家事は何もできないし、なかなか時間を取ってゆっくりできないし。
時々、なんで自分は家族に迷惑かけてまで仕事をしているんだろう、と思ってしまうこともあります。

でも、自分を必要としてくれる人がいるので、
家族には申し訳ないかもしれませんが、
そういう人たちを大切にしたい。
そして、それが家族のためにつながればいいかな、と思います。

自分にとっての子供の存在は、
やっぱり大事なものだと思います。
子どもを大切にして、仕事も頑張っていきたいものです。




投稿者 メグ・マグノリアクリニック

新着情報

一覧を見る

2014/10/17
2014/10/07
2014/8/7

夏休みのお知らせ 8月24日~27日を夏休みとさせていただきます。 お盆の時期は通常通りの診療となります。 よろしくお願いいたします。

2014/08/07

アクセス


大きな地図で見る

〒178-0062
東京都練馬区大泉町1-54-15

お問い合わせ 詳しくはこちら