心のお悩み解決ブログ

2013年4月23日 火曜日

体の痛み

今日はいい天気ですね。
明日はまた雨とか。
そろそろ気候が安定してくれるといいのですけど。
ころころ変わりすぎです。

よく、天気が悪くなると、低気圧が血がづいてくると
身体の節々が痛くなる、とか聞きますよね。
「天気が悪くなるときは、わかるのよ」
なんていわれる方が、よくいらっしゃいます。

体の痛みと、気持ちの状態は、結構関連します。
天気と気持ちも関連するので、もしかしたらそのようなことからも、
天気が悪くなると体が痛くなる、ということがあるんじゃないかな。
まあ、今日は、天気の話はおいておいて。

体の痛みと気持ちの話。

線維性筋痛症という病気があります。
これは、原因不明で体中が痛くなってしまい、
少し触られるだけでも激痛。
ひどい人になると、お風呂に入れない、服を着るのもやっと。
服が体に触っても痛い。
本当につらい病気です。

今では、原因はストレス、気分障害でするのではないか、と言われています。
リウマチを疑っても、検査で引っかからず、
検査データはすべて正常。
結局、精神的な問題から発しているのではないか、と言われています。

ストレスに関連する痛みとしては、
片頭痛もあります。
基本的に、片頭痛は血管拡張作用による頭痛と言われており、
片頭痛の治療薬の多くは、血管収縮作用を持つ薬剤です。
拍動性の頭痛、目の前に白いせん光が見えたり、
普通の鎮痛薬が効かない頭痛。
本当につらいですよね。
これも、結構気分とともに変化します。

精神的に緊張が強いとき、片頭痛の症状も強く出ます。
気分がリラックスしているとき、片頭痛自体もあまり発症してきません。
また、肩こりがひどいとき、片頭痛は起こりやすいといえます。
肩こりが解消されていると、片頭痛も起きにくくなります。


ストレスに関連する痛みで一番多いのは、肩こり、首こりからくる頭痛でしょうね。
片頭痛とは違って、締め付けられるような痛み。
緊張性頭痛といいます。
筋肉が緊張してかたくなって、頭を締め付けてくる。
そんな感じです。

リラックスが肝心。
リラックスして、肩こりを解消することで、痛みは遠のきます。

なんて、簡単に言いますが、これが難しい。
だって、簡単にリラックスできれば、こんな症状でないですよね。


体の痛みは、心まで病んでいるサインのことが多いです。
ただ、本当に内臓疾患をもっている、筋肉や骨の病気がある可能性もあるので、
注意が必要です。
一通りの検査は受けていただいたほうがいいと思います。

気になる痛み、ありましたら、どうぞご相談くださいね。

投稿者 メグ・マグノリアクリニック

新着情報

一覧を見る

2014/10/17
2014/10/07
2014/8/7

夏休みのお知らせ 8月24日~27日を夏休みとさせていただきます。 お盆の時期は通常通りの診療となります。 よろしくお願いいたします。

2014/08/07

アクセス


大きな地図で見る

〒178-0062
東京都練馬区大泉町1-54-15

お問い合わせ 詳しくはこちら